2008年釜ヶ崎暴動

第24次釜ヶ崎暴動は2008年6月13日に発生し18日まで続いた。

2009年

2月27日(金)

大阪府警西成署(大阪市西成区)前で昨年6月、労働者らが警察官と衝突して20人余りが逮捕された騒動で、演説のため、許可なく車を路上に止めたとして道路交通法違反(無許可の道路使用)の罪に問われた釜ケ崎地域合同労働組合委員長、稲垣浩被告(64)に対し、大阪地裁は27日、懲役2カ月(求刑懲役3カ月)の実刑判決を言い渡した。樋口裕晃裁判長は「道路に人を集め、長時間演説したのは悪質だ」と述べた。判決によると、稲垣被告は西成署長の許可を得ずに昨年6月14日午後5時半ごろから約2時間半、同署前の路上に軽乗用車を止め、車に備え付けの拡声機を使って、労働者に対する署員の対応について抗議をする演説をした。このため道路に人が集まり、車の通行に影響を及ぼした。被告・弁護側は「交通に著しい影響は与えていない」と無罪を主張した。しかし、判決は「交通への影響は無視できず、表現活動として正当なものとは言えない」と判断した。

2008年

6月12日(木)

鶴見橋商店街のお好み焼き屋に行った生活保護受給者Aさん(54)が店員の態度に立腹しいざこざとなる。店員が警察に通報しAさんは西成警察署へ連行される。「西成警察の3階の個室に連れて行かれ、イスに座ってたら4人の刑事にかわるがわる顔を殴られ、首を絞められ、足蹴にされ、気が遠くなるとスプレーをかがされ、気がつくとまた、暴行。挙句の果ては両足持たれて逆さづりにされた」とAさんは主張している。

6月13日(金)

Aさんから訴えを受けた釜ヶ崎地域合同労働組合は17時30分から西成警察署前で抗議活動を始める。住民ら約300人があつまる。20時30分、西成警察署に向けて空き瓶を投げつけるなど暴れ始める。西成警察署は入り口を封鎖する一方、府警から機動隊員100人以上が出動。この騒ぎで8人を建造物侵入や公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。大阪市消防局によると、警察官を含め7人が負傷した。

6月14日(土)

労働者約200人が夕方から再び西成警察署の前に集まり、府警機動隊員と小競り合いを繰り返した。騒動は数時間断続的に続き、府警は新たに労働者ら4人を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕。大阪市消防局によると、警察官1人を含め、けが人が数人出ているという。

6月15日(日)

約280人が西成警察署前に集まり一部が投石などを繰り返した。警察官ら4人がけがをし、府警は新たに少年(17)を公務執行妨害容疑で逮捕した。騒ぎは3日間連続し逮捕者は計15人、けが人は14人となった。

6月17日(火)

労働者らが最大で約370人集まって投石などを繰り返した。府警警備部によると、同日午後10時現在で労働者の男(59)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕したほか、機動隊が午後10時15分ごろに投石が激しいグループを挟み込み、複数の身柄を確保した。大阪市消防局によると午後11時までに労働者側の2人が病院に搬送された。騒動は5夜連続で、府警によると16人が逮捕され、18人の警察官がけがをした。騒ぎに乗じ、石を投げたり、ロケット花火を機動隊に撃ち込んだりする若者もいた。

6月18日(水)

西成警察署への抗議を呼びかける際に車を無許可で路上に止めたとして、労働者を支援する釜ヶ崎地域合同労働組合委員長の稲垣浩容疑者(64)=大阪市東淀川区淡路4丁目=を道路交通法違反の疑いで逮捕した。府警警備部によると、稲垣容疑者は14日夕から約2時間半にわたり、道路の使用許可を得ずに街宣車を同署前に止め、多くの労働者らを集めて人や車の通行を妨害した疑いが持たれている。調べに対し、黙秘しているという。一連の騒動は、稲垣容疑者らが13日夕、「労働者が西成署の取り調べで暴行を受けた」と主張し、抗議活動を呼びかけたのがきっかけで始まったとされる。騒ぎは連日続き、18日未明までに労働者や若者ら18人が公務執行妨害容疑などで逮捕され、警察官18人がけがをした。

7月5日(土)


7月9日(水)

労働者らが6月中旬、大阪市西成区の西成署前で連日起こした騒動をめぐり、大阪府警は9日、機動隊員の盾を奪ったり、コンクリート片を投げつけるなどしたとして、いずれも同区の17歳の少年3人と清掃作業員の男(64)ら計5人を公務執行妨害容疑で新たに逮捕した、と発表した。一連の騒ぎでの逮捕者は24人となった。大阪地検は同日、労働者らに抗議を呼びかける際、許可を得ずに車を止めたとして、労働者を支援する釜ケ崎地域合同労働組合委員長の稲垣浩容疑者(64)を道路交通法違反の罪で起訴した。

8月8日(金)


文献

実話ナックルズ2008年8月号『完全密着!西成大暴動!!』ミリオン出版
週刊金曜日第709号『「釜ヶ崎の労働者を人間として扱え」 大阪・西成署暴行事件』週刊金曜日
週刊ポスト7/4号『労働者VS機動隊が激突 連夜の西成暴動』小学館
週刊SPA!7月22日号『16年ぶりに勃発した[大阪・西成暴動]の真実』扶桑社
QuickJapan79号『釜ヶ崎暴動』太田出版
オルタ2008年9・10月号『2008年、釜ヶ崎暴動』PARC
POSSE創刊号『釜ヶ崎暴動と日雇い労働』NPO法人POSSE

関連リンク


  • 最終更新:2012-03-06 09:08:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード